CS6の体験版をお探しですね。

広告

ネットで普通に検索すると見つけられると思います。

ただダウンロードしても大丈夫かなみたいなサイトが多いので、CS6を本格的に使う覚悟が出来たらCCを購入する事をお勧めします。

CCを契約しておけば追加でCS6も使えます。

CS6の体験版のダウンロードは実質、ユーザーの自己責任になります。

ダウンロードリンクも紹介したいのですが、諸事情で出来ません。

CCを安く導入するには、Adobe指定の教育機関で通信講座を受けると割引価格で購入できます。

値引率の高いところと低いところとありますが、教材代も込みなので、わずかの差であれば教材も吟味した方が満足度の高い買い物が出来ると思います。

おそらく体験版を使ってしまうと、製品版が欲しくなってしまうという人もいるでしょうね。

頑張って元が取れるぐらい使いこなせるようになって、デザイン業界やその他の会社で活躍できるといいですね。

今欲しいのでしたら早く導入しましょう。ITの世界は基本的に早い者勝ちです。

広告